/>
Today's Live
1月29日(木)


New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)加瀬達(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)  
[開始時間:19:30〜 21:30〜]



お問合せは
電話:
(受付時間:17時〜23時)


1月〜2月までの
スケジュールが見られます。
下記のカレンダーからもご覧頂けます。
淡い色の日は「貸し切り」または「お休み」です。
休日でも濃色表示の日は営業しています。
*良いお席を確保したい方は予約が安心です。


3月11日で東北地方での震災が起きてから4年目を迎えます。
今年も早大Jazz系クラブの現役&OBによる
復興支援のライヴを3/11(現役)と3/15(OB)の2回に分けて実施します。
皆様方のご協力お願いいたします。



画像上部をクリックすると詳細ページに進むことが出来ます。
ブラウザの再読み込みで画像が切り替わります。

1月〜2月までのスケジュールが見られます。
*良いお席を確保したい方はあらかじめ予約しておくことをオススメします。


最新のライヴの中から、店主「バードマン幸田」“一押”しの情報をGET!


1月ライヴのテーマは“女性管楽器奏者”
最近、女性サックスプレイヤーが増えているようです。むさ苦しい(ちょっと失礼かな?)男性サックス奏者が多い中、女性サックス奏者たちがとてもカッコ良いんです。ステージが華やかになりますよね。
そこで1月「J」のステージは新進気鋭の“女性管楽器奏者”に注目してみましょう。
まず22日(木)、「タオン(flute&vocal)松下友子(vocal)+諸田富男(drums)六重奏団」。出演のタオンは(ボーカル)でありながらフルートもこなす期待の女性プレイヤー。ピアノを5歳、歌とフルートを12歳から始めたキャリアの持ち主です。
28日(水)は女性トランペッターの「岩嵜香織」が登場する「岩嵜香織(tp)(trumpet)playsクラーク・テリー&アル・グレイ」。中学・高校とブラスバンド部に所属、大学卒業後もジョージ川口氏や花岡詠二氏らベテランとの共演し、コツコツと腕を磨いてきました。プレイスタイルはビ・バップを基本としながらもラテンやファンクやR&Bなどさまざまなジャンルにも対応、女性プレイヤーならではの繊細な感性と、男性顔負けな力強さを合わせ持っています。
そして、29日(木)は、「New Standards Quintet」。ベテランミュージシャンの中で平均年齢をグンと下げて登場の女性トロンボーン奏者「駒野逸美」。トロンボーンは中学校入学と共に始め、ジャズ・トロンボーンを西山健治氏に師事。尚美学園大学在学中から各地のライブやセッションに参加するなどめざましい活躍ぶりです。ブログの自己紹介欄は「トロンボーン吹いてます。」の一言。いかにもストレートな彼女らしい。
新進気鋭の“女性管楽器奏者”を是非ご覧下さい。
ご来店お待ちしております。



写真で振り返る36周年 No.7 [2007年〜2007年]
※2014年11月 写真追加しました(4枚)。
※2015年1月 写真追加しました(2010年1枚)。
  • 2007年7月7日 神保彰(drums)さんとバードマン幸田(司会)。調布市グリーンホールで行われた「熱帯ジャズ楽団」コンサートで。
  • 2007年8月9日 マイルス・デイビス バンドに唯一の日本人として在籍したケイ赤木(p)さんが飛び入り、3曲弾いてくれました。 左から、 バードマン幸田(「J」店主)、ケイ赤木(piano)さん、村上寛(drums)さん。
  • 2007年11月 バードマン幸田(アルト&ソプラノサックス)の同時演奏。ベースはジャパニーズロックから洋楽、フュージョンまで幅広く演奏する鈴木克人さん。
  • 2007年頃 大野雄二(piano)トリオ Live。左からバードマン幸田(「J」店主)、桂さん、種田さん、大野雄二(piano)さん、江藤良人(drums) さん。



What's Newのページで 店内、外の様々な出来事をご覧下さい。
  
「J」が制作協力  調布市グリーンホール小ホールにて開催
ジャズの楽しさがあふれ出す♪
「Jazz from The City vol.41立石一海トリオ」ライブのお知らせ
3月27日(金)、調布市グリーンホール小ホールを会場に、スタジオ・ジブリの音楽や様々なアニメ音楽・映画音楽をJAZZにアレンジして話題となっている「立石—海トリオ」のライブが開催されます。
今回は、昨年10月にリリースした童謡・唱歌を心躍るJAZZにアレンジしたアルバム「はるなつあきふゆ〜童謡・唱歌 JAZZ〜」を携えて「Jazz From The Ci ty」に登場です。...・・・
『ルパン三世』“天使の策略”「J」が舞台に!!
〜「J」店主 バードマン幸田も登場します。〜
2005年の『ルパン三世・夏休みスペシャル』(NTV)は、3分間ぐらい「J」が舞台になり、店外・店内がかなり忠実に再現されています。 先ずカウンターでの「バードマン幸田」と「次元」の会話から始まり、店内での銃の乱射騒ぎがおこります。店内はメチャクチャ。そんな騒ぎを尻目に「大野雄二トリオ」は...・・・
『震災復興支援チャリティーライヴ@Jのご報告)』
早稲田大学公認3つのジャズサークルのOBバンドが集結。それぞれが素晴らしい演奏を繰り広げました。当日の純益金を津波で流されたジャズ喫茶復興支援のため岩手ジャズ喫茶連盟会長・菅原正二氏(一関「ベイシー」店主」に送りました)。 「ベイシー」菅原氏よりお礼のファックスが届きましたのでご覧下さい。
「J」が企画協力の「ジャズ・ライヴ50回記念
 NEW YEARコンサート」開催のお知らせ
〜“生”タモリに会いに来ませんか。〜
JAZZSPOT「Jが企画協力した「ジャズ・ライヴ50回記念 NEW YEARコンサート」(主催:昭島市市民会館文化事業協会・昭島市)が2015年1月31日(土)KOTORIホール(昭島市民会館)で開催されます・・・
『赤塚不二夫館でトークショーを開催』
11月16日(日)青梅赤塚不二夫館開館11周年記念イベントで「J」バードマン幸田がトークショーを行いました。
“赤塚不二夫さんが愛したレコード”と題して赤塚不二夫さんが「J」でよくリクエストをしたソニー・ロリンズの「セント・トーマス」等を最高級のオーディオで再現。レコードが一曲終わるたびにお客様から拍手がわきました。
<詳細ページへ>

フライヤーダウンロードできます。
(画像をクリックでダウンロードページへ)


広告掲載募集中!
サイズはご希望に応じます。
詳細は「J」までお問合せください。

Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で36周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2014