Today's Live
3月3日(火)


Kana(ds&vo)session @J vol.13お雛様ライヴ
レイモンド・マクモリン(tenor sax)井上祐一(piano)古谷悠(bass)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]



お問合せは
電話:
(受付時間:17時〜23時)


3月〜4月までの
スケジュールが見られます。
下記のカレンダーからもご覧頂けます。
淡い色の日は「貸し切り」または「お休み」です。
休日でも濃色表示の日は営業しています。
*良いお席を確保したい方は予約が安心です。


3月のルパン三世・The Jazz「大野雄二(piano)トリオ」ライヴは、
いつもより早く3月6日(金)開催となります。
いつものように月末の金曜日ではありませんのでご予約はお早めに! 
 



画像上部をクリックすると詳細ページに進むことが出来ます。
ブラウザの再読み込みで画像が切り替わります。


3月〜4月までのスケジュールが見られます。
*良いお席を確保したい方はあらかじめ予約しておくことをオススメします。


最新のライヴの中から、店主「バードマン幸田」“一押”しの情報をGET!


3月で震災から4年が経とうとしています。
みちのくの酷寒時期である2月11日、ジャズ喫茶「ベイシー」がある岩手県一関市では、通りを駆け抜ける裸男たち目がけて容赦なく冷水を浴びせかけるその様から、“天下の奇祭”とも呼ばれる「一関市・大東大原水かけ祭り」が行われました。見ているだけでブルブルッツと寒さを感じるようです。
参加している人や見学している人々の笑顔を見ることで着実に震災から立ち直っているんだなとうれしくなりました。

「J」では震災の翌年から毎年3月にチャリティライヴを行っています。昨年からは早大Jazz系クラブの現役が加わり、現役&OBによるライヴを2回に分けて開催しております。今年も3月11日と3月15日に「復興支援のライヴ」を行うことになりました。

3月11日(水)は、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ、モダンジャズ研究会、ハイ・ソサエティ・ORCH の現役3バンドによるライヴ。
3月15日(日)は、OBによるライヴ。出演バンドは、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブOBバンド(ニューオルリンズ・ホット・ストンパーズ)、モダンジャズ研究会OBバンド、早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラOBバンド(ハイ・ソサエティ・リユニオンOrch)となります。
開始時間は、共に 19:00〜 20:00〜 21:00〜   チャージは2,000円(飲食代別)。
★収益金は全て、2011年3月11日大震災の津波で全滅した三陸海岸のジャズ喫茶の復興支援のために寄付させて頂きます。

ベーシーの菅原さんによると、三陸海岸のジャズ喫茶の皆さんは、復興に向け日々一生懸命頑張っているそうです。でも、もっともっと頑張ってもらいたい。あまり力になれないかもしれませんが、それでもできる間はバックアップしていければと“音楽長屋のみんな”が「J」に集まってきます。
いつまでも、いつまでも.....  皆樣方のお気持ちが被災地の皆様に伝われば幸いです。ご来店お待ちしております。



写真で振り返る36周年 No.2 [1985年〜1988年]
※2015年1月 写真追加しました(2010年1枚)。
※2015年2月 写真追加しました(2015年1枚)。

  • 1984年 無鉄砲な新人女性教師が生徒たちへの思いから国鉄の普通列車増発要求運動に走り出す姿をコメディタッチで描いた、美保純主演の映画「高原列車が走った」公開に先駆けて試写会とライヴが「J」で行われました。バンドは坂田明(Sax)他。そしてボーカルは純ちゃん。1981年にデビュー。翌年と翌々年には、立て続けに各賞を受賞。当時24歳の純チャンと撮影。Web上にこんな記事がありましたよ。
  • 1985年6月29日 JAZZ講談師弟競演! 女流講談師「神田香織」V・S「神田山陽(二代目)」。神田香織さんは、1980年に2代目神田山陽の門下になり、ジャズ講談や、照明や音響設備を演出に取り入れた立体講談など独自の講談を行なっている。
  • 1985年頃 スティーヴ・レイシーさん。ニューヨーク出身のジャズのソプラノ・サックス奏者。1934年7月23日〜2004年6月4日 満69歳没
  • 1985年頃 ハンク・ジョーンズさん(1918年7月31日〜2010年5月16日)。1980年代前半に日本でツァーを行った。そのツアーの中に「J」でのライブが。ドラムは「J」でおなじみの村田憲一郎さん。現役の歯医者さんです。
  • 1986年10月14日 MR.Ray Bryant(1931年12月24日 - 2011年6月2日) ピアノの巨匠「レイ・ブライアント」さん&バードマン幸田(「J」店主)
  • 1987年6月15日 チェット・ベイカー(trumpet,vocal)さん、バードマン幸田(「J」店主)、安ますみさん(vocal)と。チェット・ベイカー(Chet Baker、本名Chesney Henry Baker Jr.、1929年12月23日〜1988年5月13日)
  • 1987年10月15日 左から バードマン幸田(「J」店主)、スティーヴ・キューンさん(piano)& スティーヴ・スワローさん(bass)
  • 1987年夏 「かもメール」スタート時のTVコマーシャルに出演! 暑中見舞いハガキ「かもメール」スタート時に放映されたTVコマーシャルに登場した星野仙一さんとバードマン幸田(「J」店主)。連日放映されて話題に!
  • 1988年11月 「J」10周年記念パーティー、東京厚生年金会館ロイヤルホールにて挨拶する森田一義取締役。



What's Newのページで 店内、外の様々な出来事をご覧下さい。
  
「J」が制作協力  調布市グリーンホール小ホールにて開催
ジャズの楽しさがあふれ出す♪
「Jazz from The City vol.41立石一海トリオ」ライブのお知らせ
3月27日(金)、調布市グリーンホール小ホールを会場に、スタジオ・ジブリの音楽や様々なアニメ音楽・映画音楽をJAZZにアレンジして話題となっている「立石—海トリオ」のライブが開催されます。
今回は、昨年10月にリリースした童謡・唱歌を心躍るJAZZにアレンジしたアルバム「はるなつあきふゆ〜童謡・唱歌 JAZZ〜」を携えて「Jazz From The Ci ty」に登場です。...・・・
『ルパン三世』“天使の策略”「J」が舞台に!!
〜「J」店主 バードマン幸田も登場します。〜
2005年の『ルパン三世・夏休みスペシャル』(NTV)は、3分間ぐらい「J」が舞台になり、店外・店内がかなり忠実に再現されています。 先ずカウンターでの「バードマン幸田」と「次元」の会話から始まり、店内での銃の乱射騒ぎがおこります。店内はメチャクチャ。そんな騒ぎを尻目に「大野雄二トリオ」は...・・・
『震災復興支援チャリティーライヴ@Jのご報告)』
早稲田大学公認3つのジャズサークルのOBバンドが集結。それぞれが素晴らしい演奏を繰り広げました。当日の純益金を津波で流されたジャズ喫茶復興支援のため岩手ジャズ喫茶連盟会長・菅原正二氏(一関「ベイシー」店主」に送りました)。 「ベイシー」菅原氏よりお礼のファックスが届きましたのでご覧下さい。
『赤塚不二夫館でトークショーを開催』
11月16日(日)青梅赤塚不二夫館開館11周年記念イベントで「J」バードマン幸田がトークショーを行いました。
“赤塚不二夫さんが愛したレコード”と題して赤塚不二夫さんが「J」でよくリクエストをしたソニー・ロリンズの「セント・トーマス」等を最高級のオーディオで再現。レコードが一曲終わるたびにお客様から拍手がわきました。
<詳細ページへ>

フライヤーダウンロードできます。
(画像をクリックでダウンロードページへ)


広告掲載募集中!
サイズはご希望に応じます。
詳細は「J」までお問合せください。

Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で36周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2014