当面の間、「J」のホームページは当ページのみアクセスできるようにしておきます。
↑のスライド画像は開業当初からの懐かしい画像とホームページと
電飾看板に使用された画像(2013年〜2020年)480枚をランダムに表示しています。
懐かしい画像がご覧いただけますのでぜひご覧ください。
画面を左右にスワイプ(指でなでるような操作)で画像を強制的に切り替えることができます。
「J」へのメッセージも募集中です。

 

JazzSpotJ 41年間にわたるジャズライブハウスの営業終了いたしました。
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズのライブハウス「ジャズスポットJ」を開業。一昨年には無事40周年を迎えることができました。さらに45周年に向けお店を継続してきましたが、心苦しいところではありますが、諸般の事情により、本年4月30日をもって41年間続けたお店を閉めさせていただきました。永い間みなさんありがとうございました。

 

歴史あるJAZZSPOT Jの最後の店長を務められましたことは、私の人生で大切な財産となります。
本当に楽しかったです。出逢ってくださった全ての方々に心から感謝いたします。
ありがとうございました。
2020年4月30日 店長 高橋香織

 

「J」へのメッセージをお寄せください
突然の営業終了の発表で驚かれたことと思います。このままホームページも閉鎖することが忍びなく、当面の間、当ホームページを開いておきますので、幸田さんやお店に対してメッセージがあれば当メールにてお送りください。あなたと「J」の思い出、エピソードなどをお書きください。下記に掲載させていただきます。

 


 

中山 智之さん
今まで、ライブハウス閉店のお知らせというのは何度も受け取ってきましたが、今回のJの閉店のお知らせほど悲しく、ロスの激しいものは今までありませんでしたし、恐らくは今後もないんじゃないかと思っています。Jほど「我が家」的な感覚で利用させて頂いたライブハウスは他にありませんし、幸田さんほどたくさんお世話になったライブハウスのマスターも他にいませんので...
また、Jの創業の年と僕の生誕の年が、全く同じ1978年。同い年。本当に、大切な同級生を突然失ったかのような気持ちでおります。
僕が幸田さんに初めてお会いしたのは、2009年の8月。当時第3回大会が行われていた「斑尾JAZZ」に、僕は初参加バンドのリーダーとして来ており、幸田さんはそこで総合司会をされておりました。初めてお会いするのに、全然初めてのような感じがせず、昔からお世話になっている大先輩のような、あるいは父親のような、そんな暖かさがあったことは今でも鮮明に覚えております。
Jで初めて演奏させて頂いたのは、2011年3月、東日本大震災から僅か1週間後。奇しくも(?)、当時僕がリーダーを務めていたバンドの解散ライブの会場として利用させて頂いたのがJでした。あの時は、今までの音楽人生の中でも屈指の良い演奏ができたように思っておりますし、普段は自分の本番後の録音も殆ど聞かない僕でも、この時のだけは定期的に聞くくらいです。あと、1stSet終演間際に震度4の地震がありながらも、気合で演奏を続行したのも懐かしい思い出です。
そして、運命のイタズラなのか何なのか…この時に、斑尾JAZZの実行委員長の新山氏が遠路はるばる聞きにきてくださっており、「君たちには今年も斑尾に来てもらわないと困る!何とか解散を踏みとどまってくれ!」と言われました。解散ライブと銘打ってしまっているのと、自分もバンドリーダーをやることに疲れていたのでさすがに解散を撤回するには至りませんでしたが、「でも僕も斑尾JAZZに出てすごく楽しかったですし、何等かのお手伝いができれば、とは思ってます」と実行委員長に伝えたら、その場で斑尾JAZZ事務局への入閣を打診され、それを受諾しました。今の自分の音楽人生のある意味原点になった瞬間でしたね。2011年3月19日の夕刻のJの店内でのことでした。
その後、斑尾JAZZのスタッフになった僕は、斑尾JAZZ東京事務所でもあるJに頻繁に足を運ぶことになりました。打合せ名目の時も、自分が出演する時も、客として足を運ぶ時も… 出入りし過ぎて、何処に何がおいてあるかもほぼ完全に把握できるレベルになってしまいました。僅か10年足らずの間ではありましたが、まさに「ホームグラウンド」として思う存分利用させて頂いたような感があります。
あとは、歴史あるジャズ情報誌「ジャズ批評」で、斑尾JAZZとビッグバンドの特集が組まれることになったことが2012年の秋にあったのですが、その取材を幸田さん、斑尾JAZZ事務局長の坂根氏、そして僕の3人で受けたことがありました。幸田さんと共に出版物に自分が載った、ということは、自分の一生の誇りですね。
ちなみに、上記の2011年の件の1年後に、結局は自分のリーダーバンドを再結成することになったのですが、そのバンドでも毎年Jにも斑尾にも出演させて頂いておりました。その長い連続記録がついに途絶えてしまった今年、どうすればいいのか未だにわかりません。斑尾JAZZも、今年はコロナウィルス感染症の煽りを受けて中止になってしまいましたし…でも、悲しんでばかりいても仕方ないですね。とにかく今は、一刻も早くミュージシャンの皆様が普段通りの活動ができるようになることと、幸田さんや高橋店長をはじめ、Jのスタッフの皆様が元気を取り戻せるようになることを祈るのみです。
たくさん出入りしたし、何度もステージに上がったし、音響も雰囲気も最高で料理やお酒もおいしかったし、プロアマ問わず多数のミュージシャンとの接点を持った場所でもあるし、思い出は本当につきません。
4月末で残念ながら閉店となってしまいましたが…「新宿にはJという最高のライブハウスがあったんだよ」ということは永遠に語り継がれていくものと思ってます。 僕も勿論そうですし、プロアマ問わず多数のミュージシャンの心の中で永遠に生き続けてくれるはずですから… これほどまでに、多くのミュージシャンの人生の節目を刻んだライブハウスは世界中探してもそうそうあるものではないと思います。
斑尾JAZZ事務局・企画&出演者管理担当

 

「J」に心温まるメッセージありがとうございます。
引き続きメッセージお待ちしております。
名前↓クリックでメッセージお読みいただけます。

  

 菊丘ひろみさん 
  •  交野 政孝さん 
  •  大野温子さん 
  •  熊谷綾乃さん 
  •  親子丼トリオさん 
  •  柿本昌俊さん 
  •  布川俊樹さん 
  •  ツハケイイチさん 
  •  平野順子&信之さん 
  •  小池修さん 
  •  塩崎容正さん 
  •  守屋純子さん 
  •  グローバー稲川さん 
  •  Maria Evaさん 
  •  高木身記成さん 
  •  匿名希望(Kさん) 
  •  ドラ娘の清家みえ子さん 
  •  杉本礼文さん 
  •  清水久栄さん 
  •  河野 秀幸さん 
  •  伊澤聡さん 
  •  大野雄二さん 
  •  スマイリー斎藤さん 
  •  三沢和子(森田和子)さん 
  •  浜 尚未さん 
  •  加藤哲生さん 
  •  金澤美也子さん 
  •  武野典子さん 
  •  磯部英貴さん 
  •  武居 哲郎さん  
  •  岩渕 泰治さん 
  •  和田 真由美さん 
  •  町田 裕介さん 
  •  小林 昌幸さん(紀尾井ホール) 
  •  池田 知之さん 
  •  石本 淳一さん 
  •  茂田 徹郎さん(Tero Moda) 
  •  田中 良子さん 
  •  早川 泰子さん 
  •   東野 りえさん 
  •  三木成能 / ミキナリヨシさん 
  •  田中 美帆さん 
  •  多田 誠司さん 
  •  伊藤勝さん 
  •  Vn 梶原圭恵さん 
  •  青方 均さん 
  •  世田谷在住 藤田勝哉さん 
  •  ダンモOB 浅井利浩 
  •  上代一宏さん 
  •  駒野逸美さん 
  •  Akemiさん 
  •  壱岐 國芳さん 
  •  宮瀬さん 
  •  神田香織さん 
  •  中山 智之さん 
  •  佐久間優子さん 
  •  西宮市在位中の匿名希望さん 
  •  大江陽象さん 
  •  Nanamiさん 
  •  佐藤まさみ(Piano)さん 
  •  西 勇さん 
  •  中村寿男さん 
  •  山口県上関 安村 弘さん 
  •  高橋潤二さん 
  •  竹島寿一さん 
  •  YAMADA SIGERUさん 
  •  宮嶋伸明さん 
  •  ジョニー秋山さん 
  •  稲葉千春さん 
  •  苫米地義久さん 
  •  藤田邦一さん 
  •  常夏健さま 
  •  彩木香里さん 
  •  新井鏡子さん 
  •  松平幸子さん 
  •  中野裕司さん 
  •  野間瞳さん 
  •  名無しさん 
  •  山浦 貴法さん 
  •  tadoさん 
  •  平松聖悟さん 
  •  小川裕司さん 
  •  落合泰治(Yasuji Ochiai)さん 
  •  三輪和哉 さん 
  • ●投稿者数:84人