Today's Live
11月21日(火)


浜田ゆき、さより(vocal)&佐藤まさみ(piano)トリオ
大森哲也(bass)近藤圭介(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]



お問合せは
電話:
(受付時間:17時〜23時)


11月〜12月までの
スケジュールが見られます。
下記のカレンダーからもご覧頂けます。
淡い色の日は「貸し切り」または「お休み」です。
休日でも濃色表示の日は営業しています。
*良いお席を確保したい方は予約が安心です。



-

おかげさまで39周年



ヨーコ・サイクス(vocal)スペシャルライヴ
●12/1(金)
歌唱力とずば抜けた英語力が評価され、長い間アメリカで活躍。ご主人と共に日本に居を移し、ジャズライブを再開して5年が経とうとしています。ドラムの諸田富男さんと同様、「J」とは永いおつきあいになります。ベテランの二村希一(piano)、松島憲昭(bass)、小泉高之(drums)のトリオがバックを務めます。二村さんはキャリア40年の大ベテラン。熟練が醸し出す味わい深いJazzを是非味ってください。


公開ライヴレコーディング
「諸田富男(drums)六重奏団」

●12/5(火)
ドラムの諸田富男が実力派若手ミュージシャンと「J」でレコーディングを行います。公開の録音ですので、お客様の声援も当然録音され、作品に反映されます、お客様の声援がお客様の熱気が伝わってくるようなライヴ録音を目指しています。折しも13年前の12月5日、関東地方で季節外れの温帯低気圧が接近し、観測史上初の12月の夏日を記録しています。是非ご参加いただき真夏のような「熱い」ライブにしてください。


20年目を迎える
クリスマスチャリティライヴ

●12/17(日)
ベーシストの重鎮「水橋孝(Gonsan)」が毎年年末に開催しているチャリティーライヴは、今回で20年目を迎えます。収益金は「あしなが育英会」等に届けてきました。20年間も続けて来た水橋さんとライブを支えて来たミュージシャンの皆様、さらにこれまでご来店いただいたお客様には感謝の気持ちでいいっぱいです。今回のライブの共演は中村誠一(sax)青木弘武(piano)小山太郎(drums) とボーカルのCharito (チャリート)。日曜日の開催ですが、是非お越しください。



●名誉会員募集のお知らせ●
詳細はここからどうぞ

  


  

●「J」のお隣さんのカレーのお店をご紹介
「J」と同じフロアにネパールカレーのお店がオープンしました。
オススメはチーズナン。癖になりそう。
Happy Hour(夕方5時〜7時)は、
生ビール(中)・グラスワイン・ハイボールなど何杯飲んでも1杯300円とお得です!
 

画像上部をクリックすると詳細ページに進むことが出来ます。
ブラウザの再読み込みで画像が切り替わります。


11月〜12月までのスケジュールが見られます。
*良いお席を確保したい方はあらかじめ予約しておくことをオススメします。




写真で振り返る39周年 No.2 [1985年〜1988年]

  • 1984年 無鉄砲な新人女性教師が生徒たちへの思いから国鉄の普通列車増発要求運動に走り出す姿をコメディタッチで描いた、美保純主演の映画「高原列車が走った」公開に先駆けて試写会とライヴが「J」で行われました。バンドは坂田明(Sax)他。そしてボーカルは純ちゃん。1981年にデビュー。翌年と翌々年には、立て続けに各賞を受賞。当時24歳の純チャンと撮影。Web上にこんな記事がありましたよ。
  • 1985年3月19日 和田アキ子(Vocal)山下洋輔(Piano)石井朗(Bass)。和田アキ子さんはこの後どういう訳か泣き出してしましました。まだ「J」が現在のスペースの半分の頃に撮影された記念すべき写真です。
  • 1985年6月29日 JAZZ講談師弟競演! 女流講談師「神田香織」V・S「神田山陽(二代目)」。神田香織さんは、1980年に2代目神田山陽の門下になり、ジャズ講談や、照明や音響設備を演出に取り入れた立体講談など独自の講談を行なっている。
  • 1985年頃 スティーヴ・レイシーさん。ニューヨーク出身のジャズのソプラノ・サックス奏者。1934年7月23日〜2004年6月4日 満69歳没
  • 1985年頃 ハンク・ジョーンズさん(1918年7月31日〜2010年5月16日)。1980年代前半に日本でツァーを行った。そのツアーの中に「J」でのライブが。ドラムは「J」でおなじみの村田憲一郎さん。現役の歯医者さんです。
  • 1986年10月14日 MR.Ray Bryant(1931年12月24日 - 2011年6月2日) ピアノの巨匠「レイ・ブライアント」さん&バードマン幸田(「J」店主)
  • 1987年6月15日 チェット・ベイカー(trumpet,vocal)さん、バードマン幸田(「J」店主)、安ますみさん(vocal)と。チェット・ベイカー(Chet Baker、本名Chesney Henry Baker Jr.、1929年12月23日〜1988年5月13日)
  • 1987年10月15日 左から バードマン幸田(「J」店主)、スティーヴ・キューンさん(piano)& スティーヴ・スワローさん(bass)
  • 1987年夏 「かもメール」スタート時のTVコマーシャルに出演! 暑中見舞いハガキ「かもメール」スタート時に放映されたTVコマーシャルに登場した星野仙一さんとバードマン幸田(「J」店主)。連日放映されて話題に!
  • 1988年11月 「J」10周年記念パーティー、東京厚生年金会館ロイヤルホールにて挨拶する森田一義取締役。



What's Newのページで 店内、外の様々な出来事をご覧下さい。
大橋美加さんの初の自叙伝「父・巨泉」が人気です!
2010年フジテレビ「ボクらの時代」の収録が「J」で行われました。収録の翌年、前田さんが82歳でご逝去、翌々年の2012年には小沢さんが83歳で亡くなっています。とてもお元気だった大橋さんも、2016年7月に82歳で亡くなられました。収録後、巨泉さんから、「“タモリ”に宜しくなー!!」と言って帰られたのが未だに耳に残っています。
娘さんの美加さんやチカ・シンガーさんは「J」ではおなじみのジャズシンガーです。美加さんがお父さんの巨泉さんの人生を振り返った「父・巨泉」。今話題の新刊です。「J」でもお買い求めできます
..........<詳細ページへ>
懐かしいグッズが見つかりました。
販促グッズも「J」の歴史です。
39周年を迎えたのを機に、探してみたら懐かしいグッズが見つかりました。
開店当初は、お店の中は現在のように空調設備も整ってなく、タバコの煙でムンムンといった感じでした。今では、「J」でも喫煙する方は年々減少しているようです。開店10周年記念に作成したのが「J」のロゴをプリントした使い捨てライター。当時は「BIC」の名で100円だったと思います。名入りマッチもあったんです。今ではマッチを知らない子供たちもいるみたいです
..........<詳細ページへ>
『RED ROSES FOR THE KILLER』Yuji Ohno & Lupintic Sixが人気です
ルパン三世・THE JAZZ 「大野雄二(piano)トリオ」でおなじみの大野雄二さん率いる「Yuji Ohno & Lupintic Six」のアルバム第二弾が、今年の6月21日に発売されました。昨年6月の第一弾発売から1年ぶりとなるものです。..........<詳細ページへ>

フライヤーダウンロードできます。
(画像をクリックでダウンロードページへ)



広告掲載募集中!
サイズはご希望に応じます。
詳細は「J」までお問合せください。

Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017