2019年7月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
6月8月
1(月)
長島百合子(vocal)&石渡雅裕(piano)高木遊馬(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
長島百合子(vocal)はイギリス・ロンドンでの3年間の生活を経て数年前に帰国、本場の英語にも磨きがかかりました。歌詞を大事に歌うこと、スウィングすることがモットーということです。
2(火)
中野雅晴(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚 (tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と中野雅晴(vocal)の共演です。「諸田六重奏団」はCD”Tommy The Eggman(Live @ J)が”好評発売中です。また明日3日は諸田さんの誕生日とか。”Happy Birthday”諸田さん!!諸田バンドは7月8日から香港公演を予定しており、今や絶好調!
3(水)
河村留理子、KIKKO(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
阿部瑠美(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)阿部瑠美(piano)のトリオは、彼女とゲストボーカルを完璧なまでにサポートします。今夜のゲストは「KIKKO(vo)」です。
4(木)
ヨーコ・サイクス(vocal)スペシャルライヴ
二村希一(piano)高尾幸宏(bass)金井塚秀洋(drums) 
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ヨーコ・サイクスは長い米国での生活を終え日本に戻って来ました。卓越した歌唱力と英語力は右に出る者がいません。二村希一(piano)高尾幸宏(bass)金井塚秀洋(drums) の絶妙なサポートがいつも輝きます。
5(金)
佐藤洋祐(as,cl,fl,vo)カルテット
中嶋錠二(piano)三橋洋介(bass)大井澄東(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
佐藤洋祐(alto sax)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、"グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。
6(土)
斑尾ジャズ2019キックオフライヴ
Generic,、Project D.D.T. & 納期バンド 合同チーム、The Tranquilizers、You Only Sing Once、Roots Quartet
[開始時間:17:30〜 ]
新生「斑尾ジャズ」が今年で13回目を迎えます。8月3日(土)19日(日)に開催決定!。長野・新潟「斑尾高原スキー場、野外特設ステージ」で開催します。この「斑尾ジャズ2019」の成功を祈念して、出演予定バンドから5つのバンドが登場しての“キックオフライヴ”です。 17:00 開場
17:30~18:00 Generic
18:10~18:40 Project D.D.T. & 納期バンド 合同チーム
18:50~19:20 The Tranquilizers
19:50~20:20 You Only Sing Once
20:30~21:00 Roots Quartet
7(日)
遠藤様ライヴ(BIG BAND)(貸切り)

[開始時間:14:00〜 ]
8(月)
比嘉ローラ(vocal)&西村俊哉(guitar)ジプシースイング
鷲尾広太(guitar)玉木勝(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
西村俊哉(g)の哀愁を帯びたジプシージャズサウンドがたまらない魅力です。ボーカルの比嘉ローラのプロフィールを紹介します。東京目黒生まれ。幼少の頃より洋楽ポップスに慣れ親しむ。ヴォーカルスクールを経て、Jazz vocal をヨーコ・サイクス氏、Bossa Nova を Wilma Oliveira氏に師事。都内にてライブ活動を開始。透明感のある高音かつ若干ハスキ―な歌声と英国留学経験による堪能な語学力を生かしたヴォーカルには定評がある。曲の原語の持つ響きを大切に歌うことを目標としている。
9(火)
Vibrasonic+1
宅間善之(vibraphone)雨宮彩葉(piano)鉄井孝司(bass)長谷川ガク(drums)ゲスト:辻本美博(clarinet,sax) 
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
若手ヴァイヴ奏者の俊英「宅間善之」が自己のグループ「Vibrasonic」を率いて登場します。今回はスペシャルゲストとして辻本美博(clarinet,sax)が共演します。お楽しみに!
10(水)
山本真理子(vo)
坂本剛(piano)齋藤草平(bass)金岡宣男(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。バックは坂本剛(piano)トリオが務めます。
11(木)
親子丼トリオ
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田(sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
12(金)
彩木香里(vocal)&野口久和(piano)トリオ
佐瀬正(bass)鈴木麻緒(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ラヴソングの名手「彩木香里」。多くのシンガーから厚い信頼を受けている「野口久和(p)」トリオがご一緒します。
13(土)
RISA AND X
川村里紗(vocal)飯泉暖(guitar)大木奏弥(piano)高城和子(bass)堀口湧大(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000 (学生¥1,000)]
大学生シンガーの川村里紗が正統派ジャズを歌います。以下、簡単にプロフィールを紹介します。1996年生まれ、仙台市出身。高校時代をニュージーランドで過ごし、高卒後、帰国。大学入学とともにジャズボーカリストとして活動を開始、2017年ニューヨークに留学、ジャズボーカルをTeri Roigerに師事。現在はRISA AND Xを中心に都内で活動の幅を広げている。有望株です!!! ご期待ください。
14(日)
お休み
15(月)
海の日

お休み
16(火)
藤澤由二(piano)スーパートリオ
磯部ヒデキ(bass)千光士実(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
藤澤由二(piano)は1965年東京生まれ。早稲田大学モダンジャズ研究会在籍中から音楽活動を始め、ジャズをベースにしながらも、ジャンルにとらわれることなく、さまざまなセッションに参加しています。今夜はトリオによる熱いステージを繰り広げます。じっくりお楽しみください。

お問合せ・予約は、電話:03-3354-0335
(受付時間:17時〜23時)でどうぞ


17(水)
Smily Poduce
田中利由子、秋吉尋美、松平幸子(vocal)山白恭二(piano)浦上俊彦(bass)川口雷二(drums)MC:スマイリーさいとう
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
毎回好評のスマイリー斎藤さんプロデュースによる「Smily Produce」。ヴォーカルに田中利由子、秋吉尋美、松平幸子を迎え、楽しく、にぎやかに開催します。お楽しみに!

18(木)
THE QUINTET
槙島和宏(tenor sax)新間康雄(guitar)渡辺カツヒロ(piano)高田博史(electric bass)結城和宏(drums) ゲスト:門馬瑠依(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
2019年、令和元年の夏。 Jazz史にその名前が永遠に刻まれるであろう Paul Chambersが1969年に33歳の若さで亡くなってから、半世紀になります。 今年のThe Quintetライブでは、新旧ベーシスト達の楽曲を特集します。 The Quintetも結成31年、バンドに大きな貢献を果たしてきたベースの高田さんの頑張りにどうぞご期待下さい! ゲストにはお馴染み、最新CD「ワーズ・キャント・ディスクライブ」が好評の門馬瑠依さん(vo)をお迎えします。

19(金)
板橋ミラ(vocal)&佐藤まさみ(piano)トリオ
西川てるまさ(bass)田島和俊(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ヴォーカル の板橋ミラはG-Lips というジャズコーラスでも活動中です。今回は佐藤まさみ(ピアノ)トリオとの共演です。

20(土)
The Raging Beast Band(Big Band)
木下一輝、佐々木雄斗、渡辺南友、荒牧俊也(trumpet)竹下由記、池本茂貴、吉田圭佑、武蔵千聖(trombone)黒川和希、長谷川悠貴、津山遼、青木統子、鈴木涼馬(sax)前田勇作(piano) 小池勇輝(bass)金野遼太郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
昨年結成され初ライブで大歓声を巻き起こしたTRBBが「J」に登場。学生ビッグバンド界をリードし続けている早慶ハイライトの若手OBを中心とし、その名の通りBeast(英語で強烈な実力者という意のスラング)が集まった、今話題沸騰中のバンドです。迫力の演奏をたっぷりとお楽しみください!

21(日)
お休み
22(月)
ーー夏休みします!!--
23(火)
Ami Latte(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」初出演のAmi Latte アミラテ(vo)のプロフィールを紹介します。
1989年北海道札幌生まれ。母親の影響で幼少期からジャズを聴いて育つ。早稲田大在学中に渡米。帰国後、IT企業で勤務する傍ら独学でジャズを学ぶ。2016年に都内でライブ活動を始め、半年後には浅草ジャズコンテストヴォーカル部門ファイナリストに選出される。さらにジャズを始めて3年で2018年神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテストにてグランプリを受賞する。
"Create something new, cool and energetic.(新しくてかっこいい、元気が出るものを創る)"という想いのもと、スタンダードジャズやオリジナルソングを歌う。常に新しいことに挑戦するため、リアル脱出ゲームやライブペイント等とのコラボ企画も積極的に開催。ジャズ初心者でも楽しめる選曲、お客様も一緒に楽しむ参加型の音楽とトークも評判。


24(水)
鳴海望美(vocal)&島村健(bass)トリオ
今村真一朗(piano)上松孝誌(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」初出演の 鳴海望美(vo)と島村健(bass)トリオの共演です。Narumi Nozomi 鳴海望美 のプロフィールを紹介します。1987年、北海道釧路町生まれ。高校在学中にElla Fitzgeraldを聴き、ジャズに興味を持ち始める。大学在学中は軽音楽部所属し、ネオソウルを中心とした黒人音楽に傾倒。大学卒業後はオリジナルバンドirony countyに所属。 その中で即興演奏に関心を持ち、改めてジャズを志すため都内のジャムセッションに通い始める。nobie氏、石川早苗氏に師事。現在は、ジャズやブラジル音楽、オリジナル曲をレパートリーとし、都内のジャズバー等で演奏活動を行っている。 ​

25(木)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
今村真一朗(piano)川口弥夏 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。片山勝義(bass)今村真一朗(piano)川口弥夏(drums)のトリオがお相手いたします。

26(金)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass) 市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。 ルパン関連のCD、DVDそして最新刊・大野雄二著「ジャズ放浪記」のサイン販売も行います。

27(土)
BeBop Revisited
竹内亜里紗(piano)澤田一範、竹内郁人(alto sax)藤田耕平(bass)柳沼佑育(drums)ゲスト:渡辺明日香(vocal)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ピアノの「竹内亜里紗」がメインストリームジャズ'Bebop'に挑み、いつもグルーヴィーな演奏を繰り広げます。アルトサックスの「澤田一範」と「竹内郁人」がフロントに、お馴染みの”Bebop”ナンバーをお届けします。ゲストに渡辺明日香(vocal)を迎えます。

28(日)
お休み
29(月)
塩崎琢人(flute)トリオ
福録篤志(guitar)紙屋剛志(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,000)]
早稲田ダンモ出身のフルーティスト塩崎琢人のグループです。3回目となる今回はドラムレスのトリオ編成でアコースティックな響きをお送りします。

30(火)
堀口湧大(drums)クインテット
津田亮輔(alto sax)濱名祐太(piano)藤井悠右(bass)ゲスト:鈴木雄太郎(trumpet) 
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,000)]
早稲田大学モダンジャズ研究会出身の堀口湧大(ds.)のバンドです。馴染み深いダンモ研の仲間を中心にジャズのスタンダードナンバーをお届けします。

31(水)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫に憧れ熊本(天草)から上京して少し時間が経ちました。「宮崎さんの新しいアルバムを聴きたい!」そのお客様の一言から始まった8年ぶりのニューアルバム、"My Way"がついに完成! 今夜は久々にCD新発売ということでいつも以上に張りきっています。

6月2019年7月のschedule
8月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。昨年(2018年)、40周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2019