2019年10月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替はございませんので、通してお聴きいただけます。〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
10月で41周年となります。10月、11月記念特番続々!! 是非お越しください。
9月11月
1(火)
河村留理子(vocal)駒井りな(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
阿部瑠美(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」は歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)、阿部瑠美(piano)のトリオがボーカル陣を完璧なまでにサポートします。ゲストヴォーカルは最近めきめきと腕を上げている駒井りな。お楽しみに!
2(水)
山本真理子(vocal)&堀江敬子(piano)トリオ
斎藤草平(b)矢藤健一郎(ds)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。堀江敬子(piano)トリオがお相手をつとめます。
3(木)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
黒野治子(piano)澤野貴義(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。片山勝義(bass)トリオがお相手いたします。
4(金)
Colin 4 Trombones +3
郡恭一郎、須賀裕之、海江田紅、堂本雅樹(trombone)上長根明子(piano)牛山健太郎(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
有名プロ吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」のレギュラーメンバーとしても長年活躍している「郡 恭一郎」の他、須賀裕之、海江田紅、堂本雅樹といった4人の、お馴染みのトロンボーン奏者が勢揃いします。リズムセクションも素晴らしいです♪毎回凄く盛り上がっているライヴ、トロンボーンの華やかな競演が、とても楽しみです!
5(土)
Undecided ’92 Big Band
ゲスト:須古井志保(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
Undecided'92が魅惑的なボーカリストを迎えビッグバンドサウンドをお送りします! ハイソOBの重鎮、田島氏率いる社会人ビッグバンドUndecided'92。今年で結成27年の歴史を誇るこのバンドの魅力は、下は20代前半から上は70代半ばまで、老若男女、個性あふれるメンバーがしのぎを削るという多様性です。須古井志保(vocal)の素晴らしい歌声とそれを支えるビッグバンド演奏をお楽しみください。リーダーの「田島知造(tp)」氏と「J」バードマン幸田とは同期の音楽仲間で、「Undecide '92」バンドの25周年パ―ティーも「J」で執り行って頂きました。
6(日)
お休み
7(月)
New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)高瀬龍一(trumpet)右近茂(tenor sax)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドの中でも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして46年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。
8(火)
親子丼トリオ
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田(soprano & alto sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
9(水)
Imoko(vocal)&諸田富男(drums)カルテット
青木タイセイ(trombone)久保田浩(piano)林正男(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」の創成期から出演しているドラムの「諸田富男」、ジャズメッセンジャーズをこよなく愛しています。今夜はヴォーカルにimokoを迎え、熱帯ジャズ楽団でも活躍の青木タイセイ(trombone)久保田浩(piano)林正男(bass)が参加したカルテットで演奏します。
10(木)
千葉友紀(vocal)&大崎龍治(piano)飯田雅春(bass)佐藤隆治(drums)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの千葉友紀のプロフィールを紹介します。千葉県船橋市出身の会社員ジャズシンガー。立派なプロフィールなど何一つないので、プロフィール欲しさに2012年にコンテストを受けてみました。手に入ったプライズは2012年浅草ジャズコンテスト金賞受賞というもの。受賞の前と後で大きな変化はありませんでした。現在は、昼間は堅気の会社員、夜は歌うことをライフワークとしライヴハウスなどでジャズスタンダードナンバーを愛し、歌う人です。バックは大崎龍治(piano)飯田雅春(bass)佐藤隆治(drums)のトリオが務めます。
11(金)
冨永悟(trombone)SEXTET
堀口湧大(ds) 佐々木雄斗(trumpet)岡勇希(tenor sax)前田勇作(piano)藤井悠右(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1500)]
リーダー冨永悟は早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラ、モダンジャズ研究会出身。このバンドでは、ハードバップ/ファンキージャズを多く演奏しています。1919年10月11日は偉大なジャズドラマーでありバンドリーダー「Art Blakey」の誕生日。生誕100年の誕生日を記念して、今回はArt Blakey&The Jazz Messengersの楽曲を大々的に取り上げて演奏いたします。
12(土)
“Two In The Mirror” with スペシャルゲスト:ベアタ・パテル台風のため中止
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,500]
【台風19号にともなうライヴ中止のお知らせ】
10月12日(土)開催予定の「“Two In The Mirror” with スペシャルゲスト:ベアタ・パテル」は、誠に申し訳ございませんが、天候の悪化が予想されるため開催を中止させていただくこととなりました。
13(日)
大橋美加(vocal)&Gemstones Vol.32(営業致します!)
小林真弓、星恵子(vocal)袴塚淳 (piano)池田聡(bass)北澤誠(drums)
(open 16:15)[開始時間:17:00〜 18:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」と愛弟子達(光る原石)とのステージです。大橋美加は本年度の「日本ジャズボーカル大賞」を受賞しました!!。
14(月)
体育の日

お休み
15(火)
守屋純子(piano)スーパートリオ
納浩一(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ビッグバンドのリーダー、作曲・アレンジャーとしても力を発揮、日本のジャズ界を牽引する「守屋純子(p)」トリオのステージです。
16(水)
アート・ブレイキー生誕100年!!「諸田富男(drums)六重奏団」
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)ゲスト:佐瀬悠輔(trumpet)宮崎勝央(alto sax) 若松孝(tenor sax)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ジャズメッセンジャーズをこよなく愛する諸田富男(drums)。アート・ブレイキー生誕100年を記念して「諸田富男六重奏団」が熱演を繰り広げます。さらに佐瀬悠輔(trumpet)宮崎勝央(alto sax) 若松孝(tenor sax)といった豪華ゲスト陣もを加わり、ステージを盛り上げます。アート・ブレイキーファンには聞き逃せない一夜となるでしょう。
17(木)
My Favorites「藤田秀雄(piano)宮崎勝央(alto sax)関良平(bass)大沢基弘(drums)YANNIE(vocal)」

[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ベテランピアニストの藤田秀雄を筆頭に、宮崎勝央(alto sax)関良平(bass)大沢基弘(drums) といった芸達者のメンバーに、ヴォーカルのYANNIE(ヤニ―)を迎え、Favorites Jazzを楽しくお届けします。お楽しみに!
18(金)
蔵本りさ(vocal)&吉岡美佐子(piano)能見誠(bass)前田富博(drums)

[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
蔵本りさ(vo)は、ニューヨークでジャズを学ばれた本格派ジャズシンガーです。現在、山口県岩国市に在住。子育て追われながら、地元での歌手活動を行い、年一度、東京でのライブを開催しております。今回は老舗、新宿”J”のステージに立ちます。ピアニストは同郷で縁がつながった吉岡美佐子。やはり、ニューヨークで、研鑽を積まれた方で、今回は初共演になります。とても楽しみです。バイリンガルの彼女のステージをどうぞお楽しみください。
19(土)
稲門祭・前夜祭
早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブOBバンド、モダンジャズ研究会OBバンド、ハイソサエティオーケストラOBバンド
[開始時間:19:00〜 20:00〜 21:00〜]
[入場料¥2,500(飲食代別)]
10/20(日)に早大の広いキャンパスで行われる「ホームカミングデイ (全国から集結する卒業生の集い、「稲門音楽祭」も開催)」の前夜祭を毎年「J」で行っています。今年も伝統ある3つの早大ジャズサークルのOB3バンドが集結する楽しいライヴをお送りします。昨年同様「東日本大震災復興支援ライヴ」として行われます。この日の収益金は3.11岩手被災地の子供たちの就学支援の寄金に送ります。
20(日)

石塚りみ(vocal)休日ライヴ
阿部紀彦(piano)菅野正洋(vibraphone)郷忠孝(bass)中村謙太(drums)
(open 13:30)[開始時間:14:10〜 15:20〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
喫茶「かみきた」のママでジャズボーカリストでもある、石塚りみ(Vo)の休日ライヴです。
The Promising Jazz Collective "Big Band"
篠嶋 祐希、屋嘉 一志、小林 千夏、岡 勇希、阿部 舞梨奈(sax)池本 茂貴、三原万里子、羽村拓巳、白井 美恭(trombone)松倉 和範、佐々木 雄斗、鈴木 雄太郎、吉野 菫、谷村 篤(trumpet)田谷 紘夢(piano)佐藤 潤一(bass)熊谷 勇哉(guitar)多田 涼馬(drums) ゲスト:Steven Feifke(piano) 森智大(drums)
[開始時間:19:30〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000(学生¥2,000) ]
The Promising Jazz Collective は去年まで「いけたやバンド」として活動していたバンドです! 2019年度より本格的に活動を開始します! ワンマンライブたくさんやります! ビッグバンドが好きな方もそうでない方も是非聴きにいらしてください。
21(月)
ジュディ(vocal)&野口久和(piano)トリオ
佐瀬正(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルのジュディのプロフィールをちょっと紹介。北海道で教師をしていた2004年夏から4年間で8回渡米し,ニューヨークで一流講師陣からジャズを学ぶ。さらにジャズボーカリスト伊藤君子より個人レッスンを受け腕を磨いて来た。その後、大阪や東京のライブハウスに活動の場を移しソロボーカリストとして活躍している。今回のライヴは野口久和(piano)トリオがサポートします。

お問合せ・予約は、電話:03-3354-0335
(受付時間:17時〜23時)でどうぞ


22(火)
即位の礼

KTCトリオ
清水くるみ(piano)本田珠也(drums)ゲスト:鈴木“Chin”良雄(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
世界で活躍するベースの「鈴木良雄」、ライヴツアーも精力的にこなす人気ピアニスト「清水くるみ」、渡辺貞夫バンド、山下洋輔バンドなどでも活躍、今最も注目されているドラマー「本田珠也」、この三人による“最強トリオ”の演奏にご期待を!!

23(水)
“Swingin' Love 2019”
早川泰子(piano)スーパーカルテット

山田穣(alto sax)山下弘治(bass)村上寛(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
秋田を本拠地として活躍するジャズピアニスト早川泰子のソロピアノアルバム 7th Album「Nostalgia」が好評発売中です。このアルバムでは、「J」店主 バードマン幸田がライナーノーツを担当しています。今回はソロではなく、村上寛(ds)、山下弘治(b)を加えた「早川泰子トリオ」でのライブとなります。ゲストに山田穣(alto sax)を迎えます。店主オススメのライブです。お楽しみに。

24(木)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。新作CD”My Way”も好評です。

25(金)
小金裕美子(vocal) Group
吉橋厚(tenor sax)今村真一朗(piano)カイドーユタカ(bass)冨川政嗣(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ボーカルの小金裕美子 (YUMIKO KOGANE)は埼玉県出身。ライブハウス、ホテルなど様々なシーンで活動。ジャズスタンダードから、R&B、カーペンターズなどPOP名曲や70年代ニューミュージックをジャズアレンジで、心に響く歌声で独自に表現しています。

26(土)
岩波邦江(vocal)平賀マリカ(vocal)withフィリップ・ストレンジ(piano) “Super Live”

[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
岩波邦江(Vo)のプロフィールを紹介します。東京都出身。マーサ三宅に師事。近年では恐れ多くも鈴木良雄氏と山本剛氏におつきあいいただくライヴを年に一度のペースで新宿「J」で開催、好評を得ている。アルバムは2006年「Eight to Ten Plus」がある。2015年から京都市在住。今回共演の平賀マリカとは同門で同じ頃歌手デビュー。
平賀マリカ(Vo)は華やかにスイングする艶のあるヴォイスと国内屈指の歌唱力でジャズボーカル界を牽引する実力派ボーカリスト。最新作「Vintage」は、通販サイトのアマゾンで新着ランキング1位を獲得した。
Phillip Strange+平賀マリカ+岩波邦江のプログラムは既に京都「ボンズロザリー」で好評を博し、今回も時にスリリングに、また息のあったスィング感を味わっていただけるでしょう。ピアノのPhillip Strangeは過去45年間、ジャズピアニスト、作曲家、作詞家、そして大学教授として活躍。修士号はクラシックピアノ演奏、学士号は音楽教育で取得しており、クラシックピアノのリサイタルやオーケストラとの共演も数多くあります。


27(日)
お休み
28(月)
松木翠(vocal)&島村健(bass)トリオ
今村真一朗(piano)上松孝誌(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
松木翠Voのプロフィールを紹介します。湘南生まれ。代々木マックミュージックスクール ボーカル科にてボーカルを学ぶと同時に 都内のクラブ、ライブハウスにてソロ活動や自身のバンドなどで活動を行う。R&B、POPS、 FUNK、レゲエなどの各方面の音楽に刺激をうけ、Jazzに出会い、Sax奏者 橋爪亮督氏、Guitar奏者 五十嵐たかし氏に音楽理論及びイヤートレーニング、声楽家 鈴木雅美氏・Vocalist LUNA氏にボイストレーニングを学ぶ。現在都内、横浜を中心にライブ活動及び講師としても活動をしている。自身も音楽も飾らず素直に伝えるという思いを胸に日々精進している。

29(火)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass) 市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。その大野が自らルパンの音楽やスタンダードナンバーをエキサイティングに演奏します。

30(水)
Hitomi Band
渡瀬ひとみ(vocal)川畑淳(piano)堀江洋賀(guitar)富樫亜紀(cello)日下部史貴(bass)金井塚秀洋(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
都内のジャズシーンで活躍、「J」“森田一義取締役”とも交流のある「渡瀬ひとみ(vo)」と「川畑淳(p)」ら「J」でもお馴染みのミュージシャンがクラッシックソウル、ジャズ、ポップス、ラテンなどのナンバーをお届けします。

31(木)
Smily Produce
市田真理子、藤田あや、松田佳子(vocal)小谷教夫(piano)浦上俊彦(bass)川口雷二(drums)神村英男(trumpet,vocal) 
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
毎回好評のスマイリー斎藤さんプロデュースによる「Smily Produce」。ヴォーカルに市田真理子、藤田あや、松田佳子を迎え、楽しく、にぎやかに開催します。お楽しみに!

9月2019年10月のschedule
11月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。昨年(2018年)、40周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2019