2016年11月のschedule

2017年10月 おかげさまで39周年
通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
2017年1月からライブ時間が変更となっています。
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
10月12月
1(火)
ヨーコ・サイクス(vocal)スペシャルライヴ
島津健一(piano)加藤真一(bass)今村健太郎(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ヨーコ・サイクス(vo)は長い米国での生活を終え日本に戻って来ました。卓越した歌唱力と英語力は右に出る者がいません。ベテラン「嶋津健一(p)」トリオの絶妙なサポートがいつも輝きます。
2(水)
河村留理子、クミコ・カーロ(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
佐藤まさみ(piano) 内田修一(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。サポートするのは中山憲一(bass)トリオ。ピアノの阿部瑠美がアメリカ武者修行の旅に出かけたため、先月に引き続き佐藤まさみがピアノを担当しています。今夜のゲストは「クミコ・カーロ(vocal)」。
3(木)
文化の日

お休み
4(金)
石橋采佳(trombone)クインテット
浅利史花(guitar)加藤友彦(piano) 後藤絵美(bass)柳沼祐育(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
国立音大を卒業したばかりの女性トロンボーン奏者「石橋采佳」(いしばし あやか、現役時代は 早大ハイ・ソサエティORCHでも活躍)が出演します! 彼女の素晴らしいプレイをお楽しみください!
5(土)

Swingin’ Devils Show「Movin’ on」(Big Band)]

[開始時間:13:00〜 14:20〜]
前売り:¥3,500 当日¥4,000 学割¥2,500
9月に引き続きSwingin’ Devilsの登場です。 プロフィールを紹介します。
2008年、サックスプレイヤー向井志門(オーサカ=モノレール, ORQUESTA DEL SOL)が、"ジャズの源流はダンスミュージックである" をコンセプトに、カウントベイシー楽団をはじめとする 1930 年代ビッグバンドの SWING&BLUES フィーリ ングをベースとしながら、ブラックエンターテイメントショウの様々なエッセンスを楽曲やパフォーマンスへと落とし込み、 古きを温めながらもオリジナリティ溢れる”体験型ビッグバンドショウ"へと再構築するプロフェッショナル・ジャズ・ビッグバ ンドとして結成されました。 17 人編成によるメンバーが心を通わせ、妥協せず行うエネルギッシュなライブアクトは、観る者の心を Swing させます。 ビッグバンドの可能性を真摯に追求する Swingin' Devils は、正に本格派エンターテイメント、日本最高峰の JAZZ オーケストラです。

The Waterloo Quintet
田村亘(bass)梅垣順(tenor sax)宮本康平(piano) 佐藤順(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」店主、バードマン幸田の後輩でもある早稲田大学モダンジャズ研究会のOBが中心のライヴです。若いパワーを存分に味わってください。
なお、「J」11月個展開催中の「やまゆりの」が演奏に合せて”ライヴペインティング"を行います。こちらもお楽しみに!
6(日)
お休み
7(月)
Dr.K(piano)グループ
新子和弘(guitar)春日井真一郎(bass)岩渕泰冶(drums)ゲスト:釜谷あかり(vocal)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
謎のピアニスト「Dr.K」のグループは大人の雰囲気が漂います。今回のゲストは、「釜谷あかり(vocal)」。専業主婦30年の主婦ボーカリストです。ひょんなことから2007年、ビッグコンボのボーカルを務めることに。これが 初めてスタンダードジャズと出会い。いろんなご縁に恵まれて、今は神奈川、東京のレストラン、ライブハウスで歌っています。 「見合い結婚だったジャズとはもう切っても切れない仲になりました。多分結ばれる運命だったのだと、ジャズを知るほどに実感するこの頃です」とはご本人の弁。
8(火)
園田まゆみ(vocal)スペシャルライヴ
吉田賢一(piano)成重幸紀 (bass)木村由紀夫(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
女性シンガー「園田まゆみ」のプロフィールを紹介します。中学生の頃クリス・コナーの歌に魅了されジャズシンガーを目指し、16才で横浜本牧の米軍キャンプでデビュー。その後、都内のナイトクラブ専属で歌っている時、宮間利之とニューハードにスカウトされ、フルバンドの専属シンガーとなる。その後は、各方面で幅広く活躍中。ベテランシンガーの歌声をじっくり味わいたい。
9(水)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
黒野治子(piano) 鈴木梨花子(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO−SAN)の愛弟子「中村真理子(vo)」。SONKOファミリーの片山勝義(bass)が 率いる黒野治子(piano)、鈴木梨花子(drums)のトリオが共演します。
10(木)
小林麻里(vocal)CD guilty発売記念ライヴ
大橋祐子(piano)土谷周平(bass)鎌倉規匠(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(予約)]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500(当日)]

小林麻里(vocal)は「J」初登場です! デビュー後、吉祥寺Megのオーナーでもある寺島靖国氏の目に留まり、吉祥寺Megや銀座を中心に活動しています。ストレートでのびやかな歌声に定評がある。今回は待望のCD "guilty"発売記念ライヴとなります。
11(金)
武田愛(vocal) "AUDREY" 発売記念ライヴ「オードリー・へプバーンに捧ぐ」
島津健一(piano)上羽康志(bass)山口友生(guitar)小島のり子(fulute)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
武田 愛(たけだ あい)(vocal)は神奈川県生まれ、立教大学英米文学部卒。女子高校生時代よりバンド活動、ピアノ弾き語り活動を行なう。2014年1月より、ジャズ・ヴォーカルを大橋美加氏に師事、ジャズ・ピアノを嶋津健一氏に師事。趣味はヨガ、文章を書くこと。大橋美加(vocal) Gemstones のメンバーとして参加していますので、ご存知のお客さんもいらっしゃるのでは。
12(土)
大橋美加(vocal) Gemstones Vol.16
粕川菜生、HERO増田、星恵子(vocal)嶋津健一(piano)上羽康志(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」と愛弟子達(光る原石)とのステージです。伴奏は大橋が信頼を寄せる島津健一(piano)上羽康志(bass)が務めます。
13(日)
お休み
14(月)
Smily Produce
秋吉尋美、椙田真理、藤マナミ(vocal)木下麻里(vuolin) 神村晃司(piano)森泉光治(bass)倉橋利幸(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
スマイリー斎藤さんプロデュースの「Smily Produce」は先月で100回目を迎えました。今回はヴォーカルに秋吉尋美、椙田真理、藤マナミを迎え、楽しく、にぎやかに開催します。
15(火)
磯川泉(vocal)&Heika's Trio
佐々木良廣(bass)今村真一朗(piano)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO−SAN)の愛弟子である磯川泉(vocal)のステージです。「とにかく音楽好き、人前にでるのが好き、ジャズが好き。自分しか持っていないこの声で、何かを伝えていきたい!」と意欲的です。共演するバンドは陛下こと「J」取締役でもある佐々木良廣(b)がリーダー。若き俊英「今村真一朗(p)」と「川口弥夏(みか)(ds)」が絶妙なプレイを展開します。
16(水)
MOTOKO(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
17(木)
New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(teor sax,clarinet)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドのなかでも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD”It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして44年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。
18(金)
テディ金城(piano)スペシャルトリオ
水橋孝(bass)マイク・レズニコフ(drums)“スペシャルゲスト”キャロル山崎(vocal)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[前売り¥4,500 当日¥5,000]
鹿児島を拠点に長年日本のジャズ界に大きな足跡を残して来たピアニスト「テディ金城」。毎年、トップミュージシャンと全国ツアーを敢行、今回はキャロル山崎(vocal)が加わるなど豪華な布陣で臨みます。キャロル山崎は父はハンガリー系アメリカ人、母は日本人。'10年、SP時代から現代まで世界のジャズ・ボーカリスト、“いま聴きたいこの100人”に選ばれる。'11年、第27回日本ジャズボーカル賞大賞受賞。心に響くシルキーボイス! 洗練されたスウィング感!が彼女の魅力。湘南ビーチFMのパーソナリティーは10年以上になる。
19(土)
Next-Triad ビッグバンド Live at 「J」

[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「NEXT-TRIAD BIG BAND」は早大ハイソTp杉山、慶大ライトAS藤井、明大ビッグサウンズTb相楽を中心に2015年9月結成の新バンドです。メンバーのオリジナル曲から海外有名アレンジャーの曲まで、コンテンポラリーなレパートリーを中心に演奏しています。メンバーは現役プロを始め、学生バンドや音大出身の経験豊富な曲者ばかりです。このメンバーならではの即興性と深いアンサンブル表現をめざして、ドラマチックな演奏を心がけています。
Leader / Tp 杉山 正明
Composer / As 藤井 淳平
Concert Master / Tb 相楽 賢哉
As 一町 暢洋 Ts 八巻 綾一 斉藤 哲朗 Bs 横溝 誠
Tp 佐々木 克典 村田 正洋 小倉 大都 大津 真
Tb 東城 賢人 坂本 浩志 Btb 山内 俊吾
Ds 岩城 昌宏 Bass 鎌田 俊一 Pf 浅野 文哉
20(日)
「政治の革新を目指すオール早稲田の会」(貸切り)
[15:00〜17:30]

大島まどか(vocal & piano)里帰りライヴ2016 "Family Affair"
川本悠自(bass)鈴木カヲル(drums)スペシャルゲスト:アキ―ム・マラブル(alto sax)
[開始時間:19:15〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
まずは「J」初登場となる大島まどか(vocal & piano)のプロフィールを紹介します。東京生まれ。6歳よりピアノを始める。中高時代には和太鼓や沖縄音楽を学ぶ。10代から20代はジャズのみならずラテンパーカッション、アフリカンドラム・ダンス、インド音楽、モンゴル民謡、アメリカのゴスペルなどに身近に触れ強く影響を受ける。2002年に単身渡米。ニューオリンズ大学にてジャズピアノとボーカルを学び、2007年より演奏活動を始める。2010年にサックス奏者アキーム・マラブルと結婚する。今回は旦那さんと一緒の里帰りライヴなのだ。
21(月)
中島紅音(vocal)スペシャルライヴ
井高寛朗(piano)鷲尾広太(guitar)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
中島紅音(vocal)はジャズ・ポップスが中心で、伸びやかで暖かみのある歌声が特徴。ハスキーなのにまろやかで伸びのある声が魅力です。「気軽に聴けるジャズ」をコンセプトにし、お堅いジャズが好みでない人におすすめしたい。2007年にリリースされた1stアルバム「Jazz portraits」で歌手デビュー。関西を中心に活動している。
22(火)
北島佳乃子(piano)グループ
谷殿明良(trumpet)金森もとい(bass)橋詰大智(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
福岡出身、期待の若手女性ピアニスト「北島佳乃子」が出演します。RedGarland, Winton Kelly, Barry Harrisなどのバップピアニストに傾倒したという彼女。若いだけに伸びしろもたっぷり。楽しみ、ですね!
23(水)
勤労感謝の日

お休み
24(木)
ルパン三世・THE JAZZ 「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけて来た大野雄二。 「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。その大野自らルパンの音楽やスタンダードナンバーをエキサイティングに演奏します。6月からメンバーが変わっていますが、大野さんの魅力は変わりません。是非お越しください。予約受付中。SOLD OUT!連発中です。ご予約はお早めに……
25(金)
「J」38周年記念スペシャルライヴ 増尾好秋(guitar) from N.Y. "MAGATAMA"
永武幹子(piano)塩田のりひで(bass)北井誉人(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
世界的ギタリスト「増尾好秋 from N.Y.」スペシャルライヴです。new バンドのMAGATAMAは、増尾が自身のオリジナル曲を演奏するため日本で結成したバンド。これに先だち2012年に久しぶりの自己のバンドとして Power Spot を結成したが、2016年にはメンバー大幅変更と共に新たなバンド名 MAGATAMA でスタートする。10月12日がお披露目で、それ以降2016年秋ツアーで日本全国を駆け巡る。メンバーは永武幹子(piano)塩田のりひで(bass)北井誉人(drums)。
26(土)
「Strange Community」イヴェント その1
山田壮晃(sax)Big Bang Orchestra, 有佳(vocal),他多数のバンド、シンガーの一大饗宴
[13:00〜21:00]
出演者等の詳細については、フライヤーをダウンロードしてください。
27(日)
「Strange Community」イヴェント その2 
山田壮晃(sax) Big Bang Orchestra、有佳(vocal), 他多数のバンド、シンガーの一大饗宴
[13:00〜21:00]
出演者等の詳細については、フライヤーをダウンロードしてください。
28(月)
小菅けいこ(vocal)&野口久和(piano)トリオ
若林美佐(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジャズボーカルグループのBREEZE(ブリーズ)のメンバーとしても知られる小菅けいこ(vocal)の登場です。小菅は愛知県立芸術大学、同大学院でドイツリュートを中心に研究したのち上京。 ジャズに興味を持ち、後藤芳子氏に師事。 ライブハウス等でのソロ活動ほか、テレビ番組主題歌等のスタジオワークも行っています。ジャズのスタンダードナンバーを中心にポップスや日本の歌曲まで幅広いレパートリーで好評を得ています。共演は「野口久和(p)」のトリオ。シンガーからの信頼が厚く、絶妙なサポートをみせます。
29(火)
宅間善之(vibraphone)カルテット
辻本美博(clarinet from カルメラ)鉄井孝司(bass)岡本健太(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
若手ヴァイヴ奏者の俊英「宅間善之」率いるライブ。白熱したライヴをお楽しみください。今回は、clarinetの辻本美博を加えたカルテットで出演します。辻本は現在はエンタメジャズバンド『カルメラ』のサックスプレイヤーとして、ワーナーミュージック・ジャパンから2枚のアルバムをリリース。「J」初登場です。お楽しみに!
30(水)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)入船裕次(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:15〜 20:45〜 22:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出てカッコイイです。
10月2016年11月のschedule
12月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017