JAZZSPOT「J」店内、外の様々な出来事をご覧下さい(最新情報順に表示)。
<2017年>
≪「東日本大震災復興支援ライヴat 新宿「J」≫3/11・12
結果のご報告
2011年の「東日本大震災・原発事故」から丸6年が経過しました。
 ニューオルリンズジャズクラブOB会、モダンジャズ研究会OB会、ハイ・ソサエティ・オーケストラOB会の3つの稲門会は、震災の年の10月に新宿「J」で行った「稲門祭前夜祭」を“復興支援ライヴ”として復興支援活 動をスタートさせました。以後、半年毎に復興支援ライヴを開催、2014年からは3つのサークルの現役学生バンドも加わり一緒に活動しています。
 2017年の3月11日(土)、12日(日)の2日間にわたり60人を超す  演奏者が熱演しました。2日目のフィナーレにはモダンジャズ研究会出身(「J」取締役)の「タモリ」さんがハイ・ソサエティ・オーケストラOBバンドをバックに究極のスキャットボーカルを披露し場内を沸かせました。
 純益金はこれまでハイ・ソサエティオーケストラOBの菅原正二さん(一関「ベイシー」店主)が代表を務める「岩手県ジャズ喫茶連盟」に送金し津波で大きな被害を受けたジャズ喫茶の復興支援と津波・震災孤児の就学支 援(「いわての学び希望基金」)に届けて頂きました。津波で店も集めたレコードも流された三陸海岸のジャズ喫茶も多くが復 興を遂げ釜石の「タウンホール」の金野マスターからは”なんとか日常を取り戻しました。津波災害から5年も6年も過ぎ、未だに新宿「J」にて復興支援ライヴを開催していることには感謝の言葉もありません”とのお手紙を頂きました。また津波・震災孤児の就学支援の寄金に対しては昨年末、岩手県知事・達増拓也氏よりお礼状が届きました。
 次回は2017年10月14日(土)、新宿「J」で行う「稲門祭前夜祭」のOB3バンドライヴの収益金を送ります。
 ★今回の送金額は127,574円(お客様のカンパを含む)でした。皆さまのご協力ありがとうございました。
 

  

【両日に出演したバンド】
◎3月11日(土) --現役学生ーー
  ・「早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ」
  ・「早稲田大学モダンジャズ研究会」
  ・「早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ」
◎3月12日(日) ーーOB--
  ・「ニューオルリンズ・ホット・ストンパーズ」
   (早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブOBバンド)
  ・「早稲田大学モダンジャズ研究会OB会」
    ・「ハイ・ソサエティ・リユニオン・オーケストラ」
   (早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラOBバンド)
  ・友情出演:タモリ
 

  

以上ご報告申し上げます。「J」店主 バードマン幸田        

「タモリ」さんと「ハイ・ソサエティ・リユニオン・オケストラ」
一関「ベイシー」店主(「岩手県ジャズ喫茶連盟・代表)からのお礼状

2017年 「J」関連のNewsを表示しています。
他のNewsを見る
2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で38周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017